パパ活をするうえでの報酬と、パパ活の活動内容について

パパ活をすると若い女性だとお金を貰うことができるようになるので大体の女性は喜ぶのですが、そのパパ活の報酬や、具体的なパパ活の活動内容についての説明をしていきたいと思います。

パパ活での報酬について

パパ活をするうえでは、相場金額の前に自分で、パパ活をする時にはどのくらい稼いでおきたいかなどをしっかりと設定しておく必要があります。
パパ活がまだ初心者の場合だと、設定の金額が10万円くらいがおすすめの金額だし、ちょうど良い金額になります。

1ヶ月10万円くらいなら3人くらいのパパ活を見つけたらすぐに稼ぐことはできるのです。
10万円を1ヶ月に使ってみて、これくらいの金額でちょうど良いのか、まだ稼ぎ足りないのかなどを自分で決めたら良いかとは思います。

しかし、あまりお金を求め過ぎると無くなった時に元の生活に戻すのが大変になりますので注意が必要になります。
パパ活の報酬は会う頻度によっても違いなどがでてくるのです。

パパ活の活動内容について

パパ活がどのような活動をしているのかといいますと、パパとお食事にいったり、デートにいったり、お話しをしたり聞いてあげたり、信頼関係があれば自宅でテレビを見たり、身体の関係があったりします。

普通の彼氏や恋人の場合はこれだけで終わりになるのですが、パパ活の場合だとこの行為をした後にはパパからお金が貰えるのです。

若い女性はお金もあまり持っていないですし、毎月のお小遣いを稼ぐというためにパパ活を行なっているという女性も多くいます。

まとめ

パパ活で貰える報酬としては、会う頻度や身体の関係によって金額に違いはでてきたりします。

初心者の場合のパパ活だと、月に10万円くらいを稼ぐのが目標にすると良いです。
10万円くらいなら月に3人のパパ活と会って、活動をすると貰える報酬になります。
そこで満足できるならその金額でストップをしたらいいですし、足りないのならまたパパ活の人数を増やすようにしたら良いです。

しかし、パパ活というのは彼氏や恋人ではありませんし、いつ切れてしまってもおかしくないのです。

シングルマザーなどがパパ活をしてから、パパ活のお金で生活をしていて、いざパパがいなくなったら大変というパターンもあるので注意しながらお金は貰うようにしましょう。
パパ活の活活動内容としては、身体の関係、話しをしたり、食事に行ったりなどです。